アウトレイジの35周年記念ライヴをレポート!

アウトレイジが、1987年に発表した4曲入りEP『Outrage』でメタル・シーンに衝撃を与えてから35年。 このアニヴァーサリーに合わせて、さまざまな企画が進められている。その1つが4月24日に地元の名古屋で開催された35周年記念ライヴだ。『The Final Day』(2021年発表)の30周年記念盤ではオーケストラによるカヴァーが実現したが、今度はステージでの共演も! そのもようをレポートし […]

プロも認めるロトサウンド弦〜プロ・ミュージシャンのコメント付き!

国内でもプロ・ギタリスト&ベーシストの愛用者が多くなってきたイギリス生まれのロトサウンド弦。 WeROCK 083では、ギター弦全8種類を弾き比べて、その高品質で王道なトーンに迫ってみたが、ここでは使用しているプロ・ギタリスト&ベーシストの声をお届けしよう。 ロトサウンドとは? ロトサウンドは、1958年、イギリスのケント州にて設立されたメーカーで、当初はトップ・ストリングスというブランド名だった […]

WeROCK 088、4月15日発売!

4月15日は、WeROCK最新号のVol. 088の発売日です! 表紙はFuki(アンラッキー モルフェウス)! アンラッキー モルフェウス特集は、新作『evolution』に関する紫煉とFukiのインタヴューと全曲解説、そしてメンバーのライヴ使用機材のレポートでお届けします。 もう1つの特集は“METAL DIVA”! ハード&ヘヴィ・シーンで活躍する女性ヴォーカリストに焦点を当てました! 登場 […]

マーシャル CODEで作るCATS IN BOOTSサウンド

もはや伝説となっていると言っても過言ではないキャッツ・イン・ブーツ。 80年代後半に大橋隆志がアメリカに渡り結成したバンドだ。強烈なサウンドを放ち世界デビューも飾った彼らのアルバムが再発された。そこで今、大橋隆志が残してくれた伝説のサウンドを、おなじみのマーシャル CODEでシミュレーションしてみた! CODEで作る大橋隆志のサウンド マーシャル CODE 25 ¥オープン 【仕様】 ●出力:25 […]

鈴木“アンパン”政行(ラウドネス)のシグネイチャー・スティック登場!

2021年11月にデビュー40周年となったラウドネス。 そのドラマーであるアンパンこと鈴木政行のシグネイチャー・スティックが、これまでも愛用していたアヘッドから発売された。そこで、アンパン自身にアヘッドとの出会いやシグネイチャー・スティックの魅力を語ってもらった。 硬くてヌケる、強い音が出せるのでメタルにオススメです ——アヘッドを知ったのはいつぐらいだったんですか? 鈴木:いつだったかな。メタリ […]

WeROCK 087付録CDインタヴュー〜723シャトンヌ⤴︎編

元アイドル、現在は喪服シンガーとしてクラシックをモチーフにした楽曲を歌う723(ナツミ)シャトンヌ⤴︎。彼女がWeROCKオムニバスCDに初参加! シンガーとしての歩みや現在の活動などについて聞いた! サード・ミニ・アルバム『儚く揺れるディアブロ』 トレーラー映像 喪服と殺意、クラシック音楽が合うんです ——まず、どういうきっかけで今の音楽活動をスタートしたのかというところから教えて […]

WeROCK 087付録CDインタヴュー〜DEATH☆LAND編

大阪を拠点に活動するデス☆ランド。女性ヴォーカルを擁し、ジャパニーズ・メタルを追求する彼らがWeROCKオムニバスCDに初参戦! ヴォーカルのYATCH熾宰がバンドの歴史とオムニバス収録曲「CYBER EYES」について語ってくれた。 破滅的な状況に立ち向かう、攻撃的な曲です ——まず、デス☆ランドの歴史を簡単に教えてください。 YATCH熾宰:デス☆ランドの建国は、2001年になります。初期の構 […]

メタルとお酒〜第3回 ANCHANG × 冠徹弥 編

大好評の連載企画“メタルとお酒”、今回はスペシャル対談で語って頂きました! ゲストとして登場してくれたのは、THE冠の冠 徹弥とセックス・マシンガンズのANCHANGだ。 ぜったい危ない話になりそうだけど、マーシャル・ビールで乾杯しましょう!! マーシャル・ビールは飲みやすくて バランスがいいね(冠) ロックな風を感じたい人に 飲んでほしい(ANCHANG) ——なによりも先に、まずはマーシャル・ […]

WeROCK 087付録CDインタヴュー〜SLAM CAVALLEY編

京都を拠点に活動しているスラム・キャバレー。彼らがレーベル・メイトのネイキッド・スパイとのコンビネーション・アルバム『DIVE!!』を4月16日にリリースする。 その新作から「ガラスのラビリンス」で参加してくれた彼らを代表してKYOJIが語ってくれた。 コンビネーション・アルバム『DIVE!!』 トレーラー映像 今の僕達にはないメロディアスさがある ——2019年2月発売のWeROCKのオムニバス […]

WeROCK 087付録CDインタヴュー〜BURNING SOUL編

メロディアスでハードなロックン・ロールで迫るバーニング・ソウル。彼らが3月25日にミニ・アルバム『HAYABUSA』をリリースするが、その新作からタイトル曲で参加してくれた。写楽が語る『HAYABUSA』とは? ミニ・アルバム『HAYABUSA』から「僕は自由を買いました。」 みんなの心にいるヒーローについて歌ってます ——2021年は、バーニング・ソウルにとってどういう年でしたか? 写楽:新しい […]