HINA(TSP)がレーザー式ドラム・トリガーを試奏!

ドラム・サウンドにパワフルさ、あるいはカラフルさを加えるトリガー。 一般的には叩いた時の振動を拾い、その信号で音源モジュールを鳴らすのだが、今回紹介するトリグマイクのバス・ドラム用のトリガーは、レーザーでビーターの動きを感知するというもの。しかも、音源も内蔵しているので、これ1台でトリガー・サウンドを鳴らせるという。 これまでもトリガーを使ったことがあるHINA(TSP)に、その使い勝手やサウンド […]

【試奏動画連動】SAKI & 葉月がX-GEARシリーズを爆奏!

AmpliTubeで知られるIK Multimediaから新たに登場したX-GEARシリーズ。 これは、そのAmpliTubeの人気モデルから選ばれたアルゴリズムや新開発のアルゴリズムを搭載したペダルで、ディストーションのX-DRIVE、リバーブのX-SPACE、ディレイのX-TIME、モジュレーションのX-VIBEという4機種がラインナップしている。 この最新モデルのサウンドや使い勝手などをネモ […]

マーシャル CODEで作る最新の高崎サウンド

WeROCK誌面でも恒例となりつつあるマーシャル:CODEを使ってのシミュレーション。 今回の音作りしてみたのは、12月29日にリリースされたラウドネスの最新作『SUNBURST〜我武者羅』のDisc 1から5曲だ! 写真協力:SHIGEYUKI USHIZAWA マーシャル CODE 25 ¥オープン 【仕様】 ●出力:25w ●コントロール:ゲイン、ベース、ミドル、トレブル、ヴォリューム、マス […]

アレクサンダー・ペダルズ 13機種を踏み比べ!

アメリカからユニークなペダルであるアレクサンダー・ペダルズが続々上陸している。 オール・ハンドクラフトによる高いクオリティだけでなく、個性的なサウンドやデザインでも注目を集めるこのペダル群。現在国内で入手できる13台を弾き比べてみた! ※すべてオープン価格です。 アレクサンダー・ペダルズとは? アメリカのノース・カロライナ州、ガーナーという都市で、ハンドクラフトによるエフェクターを作り続けてきたア […]

SAKIがUAFXシリーズの3機種を試奏!

高品位なオーディオ・インターフェイスをはじめプロ仕様のモデルを数多く発表しているユニバーサル・オーディオから、気になるエフェクターが3台登場した。 名機のサウンドを凝縮したという、このUAFXシリーズ。そのサウンドをSAKI(メアリーズ・ブラッド/ネモフィラ/アマヒル)がレポートしてくれた! YouTubeのWeROCK TVで公開中の動画と合わせてチェックしてみてほしい。 SAKIによる試奏動画 […]

360 Reality Audioでラウドネスを聴く 〜第2弾『8117』編

WeROCK 084やこのWeROCK EYES でも紹介した360 Reality Audio(サンロクマル・リアリティ・オーディオ/以下360RA)が、各地で反響を呼んでいる! すでに体感した人は、そのすごさに驚いているだろうが、WeROCK 084で紹介した『8186 LIVE』に続いて、現メンバーでその『8186 LIVE』を再現した『8117 LIVE』の360 RA化が発表された。 そ […]

フロイド・ローズをアップグレード!

ギターのハードウェアをブラッシュ・アップするパーツの中でも、最近、SNSなどでフロイド・ローズまわりのカラフルなパーツに注目が集まっている。そこで、国内でカラフルなパーツを開発、販売している注目のメーカー“クリエィティフィニティ・パーツ”を紹介しよう。 独自の考えとこだわりから作り出される色鮮やかなパーツの数々……ギタリストではなくても目を奪われてしまうものばかりだ。まずは、ディレクターである矢野 […]

ヴァイタル・オーディオの高音質&ノイズレス・ケーブル

1991年にギター専用ケーブルとして登場し、多くのギタリストに愛されてきたヴァイタル・オーディオのケーブル。 そのケーブルが、パッケージを一新して再登場した。あらためてその魅力と特徴を紹介しよう。 1991年にギター専用ケーブルのブランドとしてスタートし、国産ケーブルとして、プロ/アマを問わず長く愛用されてきたヴァイタル・オーディオ。 ケーブルは原音の音質をそのままアンプやエフェクターなどに伝える […]

名古屋2021大楽器博-NAGOYA Gakki EXPO’2021-

10月8日(金)〜10日(日)に、名古屋発の楽器博覧会『名古屋2021大楽器博-NAGOYA Gakki EXPO’2021-』が開催される。 これは、有名楽器メーカー、輸入代理店、個人工房、有名ブランドが一堂に会するイヴェントで、今回の目玉は総勢10名を超える“EXPOサポーター”! “EXPOサポーター”とは、この楽器博を盛り上げるアーティスト達で、トーク・ショーや選定会に加えてイヴェント中に […]

マーシャル CODEで作るsun-goサウンド

WeROCK 084でお届けしたSHOW-YA特集。 その特集内で掲載したのが、このsun-go with Marshallというページだった。 最新アルバム『SHOWDOWN』でドライヴした音を響かせているsun-goのマーシャル・サウンドの秘密に迫るため、本人のインタヴューや愛用マーシャルの紹介も行なった。 まずは、WeROCKではすっかりお馴染みとなったCODEによるシミュレーションからお送 […]