WeROCK 087付録CDインタヴュー〜NAKED SPY編

KEN石川が率いるネイキッド・スパイが、レーベル・メイトのスラム・キャバレーとのコンビネーション・アルバム『DIVE!!』を4月16日にリリースする。 今回は、その新作から「ROD 〜fish〜」で参戦してくれた。 KEN石川にそのアルバムについて聞いてみた。 コンビネーション・アルバム『DIVE!!』 トレーラー映像 釣りをテーマにしたパンク・メタルです ——現在、同じレーベルのスラム・キャバレ […]

WeROCK 087付録CDインタヴュー〜GOLGOTHA編

地獄より出でし神々の楽団——それがこのゴルゴダ。真のデス・メタルを追求し、海外からも評価の高い彼らが2月2日にシングル「Slaves of Metal/生贄の丘へ・・・」を発表した。 そのシングルから「METAL! POWER! METAL! … and POWER!/鋼鉄の掟」で参加してくれた彼らに迫った! 覚悟しろ、ゴルゴダにひざまづけ ——まず、ゴルゴダの歴史について簡単に教えて […]

WeROCK 087付録CDインタヴュー〜VIRAL RUMOR編

エクスカリバーやエボニー・アイズなどで活躍していたギタリストの金谷幸久。これまでのWeROCKオムニバスCDには、ソロ名義で参加してくれていた彼が、今回は自身のバンド、ヴァイラル・ルーマーで参戦。 4月27日にリリースされるファースト・アルバム『NO SURRENDER』からタイトル曲を収録している。 様式美とは違ったメロディアスなロックです ——これまで、WeROCKのオムニバスCDには、金谷さ […]

WeROCK 087付録CDインタヴュー〜Jill’s Project編

テラ・ローザやアフロディーテなどで活躍する岡垣“Jill”正志が率いるジルズ・プロジェクト。彼らが2004年にリリースしたアルバム『Last Contract』を再発するという。 今回はそのアルバムにも収録されていた「Upsurge Unconscious」のWeROCK verで参加してくれた!! 自分自身にとって原点回帰的な作品です ——今回、なぜファースト・アルバムの『Last Contra […]

WeROCK 087付録CDインタヴュー〜FILL IT UP編

2月2日にセカンド・アルバム『HEADS OR TAILS』をリリースした、男女混成バンドのフィル・イット・アップ。 今回のオムニバスCDには、そのアルバムから「REALIZE」で参加してくれた。 4人がその最新作について語ってくれた。 アルバム『HEADS OR TAILS』から「PAYBACK」 「必死に食い下がる思いで、違う楽曲を作った」 ——フル・アルバムとしては4年2ヵ月ぶりとなりますが […]

【動画連動】ブライディアが最新オーディオ・インターフェイスで一発録り!

現在、数多くのオーディオ・インターフェイスが登場しているが、手軽に使えて、直接、iPhoneにも接続でき、さらに高音質で低価格というモデルが発売された。 それが、今回、試奏したユニヴァーサル・オーディオのVolt(ヴォルト)だ。 このVolt、なにがすごいかというと、レコーディングには欠かせないコンプレッサーやプリアンプが内蔵されている。さっそくチェックしてみよう。 【試奏動画】 KIMIとAYU […]

WeROCK 087付録CDインタヴュー〜SUPERBLOOD編

グルーヴィーなロックン・ロールを聴かせるスーパーブラッド。 彼らが最新シングルの「RIDE THE TIDE」で参加してくれた。 メンバー4人が語る制作秘話をお届けしよう。 コロナを乗り越えようという勇気を与えたい ——久々の新曲リリースですね。この曲は、どのようにして生まれてきたんですか? OKAHIRO:これまでのように、まずRYOから曲を作ってくださいというリクエストがあって(笑)。 ——具 […]

WeROCK 087付録CDインタヴュー〜SAISEIGA編

WeROCK 087の付録オムニバスCDに参加バンドのインタヴュー集を、このWeROCK EYESでもお届けしよう。 まずはSAISEIGA(サイセイガ)。今回のオムニバスCDに収められた「RIDE ON」を含むファースト・アルバム『THE SUN』を2月2日にリリースした。 4人のメンバーがバンドの成り立ちやこの新作について語ってくれた。 アルバム『THE SUN』から「RIDE ON」 次の代 […]

メタルとお酒〜第2回 PATA編

WeROCK 085から始まった連載企画“メタルとお酒”。 その第1回でも、いきなり柴田直人(アンセム)という大御所に登場していただいたのだが、なんと2回目のゲストはPATA! ご存知のとおり(!?)、つねにお酒を片手にしているイメージのギタリストだが、はたして酒との出会いは? 爆笑トークです!! お酒は俺にとって必需品だし 元からあったものだよ ——PATAさんといえば、お酒とジャイアンツですね […]

クロウリー、ミニ・アルバム『悪魔がにくい』を語る!

2020年7月に現体制として初めてのアルバム『Evil Bride』を発表したクロウリー。 80年代のサタニックなイメージと現在のサウンドを融合させたスタイルで新生ぶりを打ち出した彼らがミニ・アルバムをリリースする。そのタイトル曲は、なんと昭和のヒット曲のカヴァー! はたしてその理由は……? WeROCK 086に掲載したインタヴューのダイジェストをお届けしよう!! ※フル・ヴァージョンは、ぜひ誌 […]