オフィシャル・サイトへようこそ!

 音楽雑誌

092

12月15日発売 ¥1,694(本体¥1,540)

発行所:有限会社サウンド・デザイナー

問:株式会社ジャックアップ(TEL:03-5261-2515)

お求めは、お近くの書店/楽器店/通販で!

最新号の目次は、こちら

陰陽座

黒猫の発声障害というピンチを乗り越え、4年半ぶりとなるアルバム『龍凰童子』を2023年1月18日にリリースする陰陽座。

4人全員でのロング・インタヴューで、それぞれが新作に込めた思いをたっぷりと語ってもらいました!

「陰陽座が終わるかもという覚悟もあった」(瞬火)。

◎メンバー全員=超ロング・インタヴュー

◎レコーディング使用機材紹介

◎瞬火スタジオの心臓部を公開

◎レコーディング・サポート・メンバーの声

◎ディスコグラフィ

4人が語る超ロング・インタヴューで待望の新作『龍凰童子』に迫る!

NEMOPHILA

セカンド・アルバム『Seize the Fate』を5人が深掘り!

2022年、大きく飛躍したネモフィラ。その彼女達がセカンド・アルバム『Seize the Fate』を12月14日に発表!

5人のメンバーそれぞれが新作で深掘りしたこととは?

「何をやってもネモフィラになるんです」(SAKI)。

◎5人による全曲解説

◎ロング・インタヴュー

◎機材紹介

◎SAKI本人が教えるマーシャル CODEでの音作り

◎キラーのSAKIモデルを試奏!

◎共同制作者、秋山健介氏=インタヴュー

聖飢魔Ⅱ

新しい大教典『BLOODIEST』を発布し、現在、大黒ミサ・ツアーを展開中の聖飢魔Ⅱ。

WeROCK 091ではゼノン石川和尚とライデン湯澤殿下に制作秘話を語っていただいたが、今回はジェイル大橋代官が登場!

合わせて、聖飢魔Ⅱ創始者であるダミアン浜田陛下(Damian Hamada’s Creatures)にも登場していただき、陛下が見る聖飢魔Ⅱについてお聞きした。

「一言で語り尽くせない大教典になった」(ジェイル大橋代官)。

「今の聖飢魔Ⅱからはエールをもらっている」(ダミアン浜田陛下)。

ジェイル大橋代官&ダミアン浜田陛下が語る大教典

幻覚

メンバーが語る現在の立ち位置とは!?

元かまいたち~幻覚アレルギーのSCEANAがスタートさせた幻覚。その始動となったライヴを収録したDVDのリリースが決定!

SCEANAとShu(TSP)、Seiichi(OXYMORPHONN)の3人が現在の幻覚について語り合ってくれました。

「ふたりのサウンドがバンド全体のいい刺激になってる」(SCEANA)。

KISAKI

V系重要ミュージシャンが見せる新たな動き

1990年代から数々のバンドでV系シーンの一翼を担ってきたKISAKI。彼が音楽活動30周年を迎え、新たな動きを始めるという。

その彼がWeROCKに初登場! これまでの歴史を語り、今後の展望を明らかにしてくれました。

「自分が影響を受けてきた音楽をできるだけ具現化したい」(KISAKI)。

LONESOME_BLUE

声優+ロック・ミュージシャンによるバンドが、フル・アルバムをリリース!

近年はソロやアルディアスのサポートなどで活動していたギタリストの成美。彼女と真空ホロウなどで活動中のMIZUKI(ds)、そして声優の野村麻衣子(vo)と広瀬ゆうき(b)によるガールズ・ロック・バンドのロンサムブルーが12月21日にファースト・アルバムをリリース!4人に結成の経緯やアルバムについて迫ります!

「メタルかアニソンかという両極端に振るのではなく、いいバランスを探しました」(成美)。

メタルとお酒

自身とお酒についてMORRIEが語る

好評連載企画“メタルとお酒”。今回は11月にソロ・ライヴ“SOLITUDE”の100回目を成功させ、公式酒としてワインとウィスキーを発表したMORRIEが登場です。

お酒にまつわるエピソードや好みのお酒について迫りました。

マーシャル・ビールを片手に80年代当時のエピソードなどを話していただきました。

「お酒を飲んで暴れたり絡んだりしないし、飲むと冴えていくタイプです」(MORRIE)。

さくら“シエル”伊舎堂 × Uyu

Damian Hamada’s Creaturesのシエルの熱烈対談。今回は、2022年4月のNAONのYAONで共演したHAGANEからUyuを招いてお届けします。

「HAGANEの壮大な曲も聴いてみたい」(さくら“シエル”伊舎堂)。

「シエルさんの歪んだシャウトが男前な声でカッコいい」(Uyu)。

熱烈対談 第6弾

ミュージシャンの城

Kacchangのお城に潜入!

ミュージシャンの自宅に伺い、コレクションや機材などを紹介する名物企画“ミュージシャンの城”。

今回はファントム・エクスカリバーのKacchangのお城を訪問。

メンバーのMatsu(g)も同席し、お城を案内してくれました。

キャビシミュ弾き比べ!

DTMシーンで注目を集めているのが、いわゆる“キャビシミュ”と呼ばれるキャビネット・シミュレーター。今回はそのリアルさなどを徹底検証しました!

〈登場機種〉

トゥーノーツ:Torpedo C.A.B. M+

TCエレクトロニック:IMPULSE IR LOADER

ムーアー:Rader

ムーアー:CAB X2

カール・マーティン:Ampster

ウォルラス・オーディオ:ACS1 Amp + Cab Simulator

禁断の企画~キャビシミュを比較!!

Hard Rock / Heavy Metal Discography 2022

年末企画としてお届けするディスコグラフィ企画です。

2022年にリリースされたハード・ロック/ヘヴィ・メタルのアルバムを振り返ります。

読者のみなさんによる“2022年 最高の1枚”のランキングも掲載!

NEW ITEM REVIEW 好評連載 ミュージシャンズ・コラム

注目の楽器を詳細にレポート

●KMA MACHINESの最新ペダル4機種、他

●時には悪魔としても活動するルークの多忙な日々

ルーク篁参謀(聖飢魔II)「STEP FORWARD, PLEASE.」

 

●機材へのこだわりなど、ギターの話を中心に綴る

SYU(ガルネリウス)「徒然なるままにグタグタ」

 

●アンセムのリーダーとしての喜びと苦悩を赤裸々に告白!?

柴田直人(アンセム)「責任者、出て来い!(相談)」

 

●練習フレーズとともにお届けするギター女子によるコラム

YUKI(D_Drive)「Rock Guitar Cafe」